知っておこう!豊胸手術はどんな種類がある?


豊胸手術とは?メリットとは?

豊胸手術とは、バストサイズをアップさせる手術を指します。胸が小さいことにコンプレックスを持っている女性は多くいます。豊かなバストは女性らしさの象徴でもありますので、大きなバストに憧れる女性は少なくありません。また、バストアップすることでウエストやヒップとのバランスが良くなり、メリハリのあるボディラインを作ることが可能です。女性らしい丸みのある体つきになることで、今まで着られなかったデザインの服や水着なども自信を持って着られるようになります。

胸にコンプレックスがあることで、男性とのお付き合いに不安を感じている女性もいます。豊胸手術は、このような女性のデリケートな悩みを解消し、自信を持てるようにサポートしてくれる方法だと言えます。

豊胸手術の種類とは?

豊胸手術には様々な種類があり、中には切開しない方法もあります。切開しない豊胸手術は術後の体の負担が少ないため、仕事を長く休めない方や切開に抵抗を感じる女性に適しています。豊胸手術には、脂肪を注入してバストを大きくする脂肪注入方法や、胸にシリコンを入れてバストアップする方法などがあります。その他の方法としてはヒアルロン酸をバストに注射することでサイズアップをするヒアルロン酸豊胸方法などです。どの方法を選ぶかによって、術後の痛みやケアの方法、手術料金も異なってきます。

豊胸手術の方法によっては効果が持続しないものもありますので注意してください。どの方法が自分にベストなのかを、担当医師などとしっかり相談して選択するようにしましょう。

豊胸手術を受けるなら病院もしっかりと選ぶ必要があります。料金設定が安すぎたりせず適切な料金か?麻酔科医は常にいるクリニックか?など後悔しないためにも手術前によく確認することが大切です。