agaの意味とは?原因や対策について詳しく解説

agaの原因と対策について

agaとは、「androgenetic alopecia」の略で「男性型脱毛症」のことをいいます。原因は男性ホルモンや遺伝性によるものが大きいと考えられており、頭頂部や前頭部の脱毛症状が見られることが多いです。それ以外の原因としては、運動不足や喫煙、ストレスなどといった生活習慣や、食生活の乱れ、頭皮環境なども挙げられます。

食生活に関しては、「亜鉛」や髪の主成分である「たんぱく質」といった栄養素をしっかり補うことが必要です。たんぱく質でも、動物性のものは摂りすぎるとコレステロールの上昇にもつながるため、植物性たんぱく質を積極的に摂取することが大切といえます。亜鉛は牡蠣などの魚介類に多く含まれ、植物性たんぱく質は納豆や豆腐がおすすめです。agaの対策としては、適度な運動や過剰なアルコールや喫煙を控える、食生活の見直しなどが重要となってきます。

施術やサロンの探し方について

agaの治療には適切なサロン選びが大切です。もし評判の悪いサロンを選んでしまうと、頭皮の状態が悪くなることにもなりかねません。そのためにも、ネットなどで実際に通ったことのある人の口コミや評判を見て、金額の相場などもしっかりチェックしつつ自分に合いそうなサロンを見つけましょう。

サロンで行う主な施術方法は、頭皮をケアして育毛を促進しようというものです。カウンセリングや頭皮チェックを行ったあと、シャンプーやマッサージなどで頭皮の汚れを落とし、発毛促進剤を塗布したり、スチーマーなどで血行を良くしたりしていきます。その他には、生活習慣や食生活についての改善点などアドバイスしてくれるサロンもあります。

agaを札幌で治療する際には、薄毛・抜け毛を専門に診てくれる医療機関があるので、それを選んで通院するのがおすすめです。